結婚式二次会とはどんなものなの

スポンサーリンク

結婚式二次会を主催するのも参加するのも大変ですよね。
主催側は、会費や参加者、司会進行、演出などいろいろ考えなくてはいけませんし、参加する方も服装やヘアスタイルはどうしたらいいのか、選ばなくてはいけないものがいろいろあります。


大変な理由の一つとして、結婚式二次会は結婚披露宴と比べるといろいろなスタイルがある点が挙げられます。
参加者ひとつについて考えても、友人だけ参加するものや、上司や身内なども参加する場合もあります。
カジュアルなパーティースタイルもあれば、結婚披露宴に準じる格式の高いものもあります。

スポンサーリンク

そして、結婚披露宴が新郎新婦からの招待であるのに対し、結婚式二次会は新郎新婦が主催する場合と、友人が主催する場合があります。
前者の場合は新郎新婦からの招待という形になるので、最近はフォーマルな結婚式も増えているので一概には言えませんが、披露宴に準じるマナーでの参加になることが多いようです。
後者の場合は、幹事の意向に合わせることが必要ですが、カジュアルな感じも少なくありません。
いずれにしても、事前にどのようなスタイルなのか確認しておきましょう。


けれども、さまざまなスタイルがあるとはいえ、結婚式二次会は基本的には結婚披露宴と同様、新郎新婦のお披露目です。
招待する方もされる方も、そのことを意識しましょう。
いろいろと迷った時は、結婚式二次会に招かれる方も、新郎新婦を祝福することを第一に考えてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加