結婚式2次会での注意点、ファッション、マナー、ルールについて徹底解説

二次会だからと言って内輪ネタは避けましょう

スポンサーリンク

二次会も披露宴の延長と考えるべき時があります。

 

披露宴よりもくだけた雰囲気でゲームなどが行われ、何か宴会的な要素が大きい二次会ではありますが、それでもある程度の守るべきマナーというものはあるので覚えておきましょう。

 

その中で気にして欲しいことの一つが、内輪ネタを避けるということです。


内輪ネタとは、知っている人しか楽しめないような話題などのことです。

 

二次会には一つのグループだけではなく数多くのグループが参加します。

 

初対面の人も多いと思いますし、会ったことはあるけどよく知らないという人も多くいるでしょう。

 

そういった人たちと同じテーブルに座った時に、仲の良い人とだけ内輪ネタで盛り上がれば他の人は何か疎外感を感じてしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク

誰もがわかる話で盛り上がることを心がけて会話を交わすようにしてください。

 

マイクを握って挨拶する時なども同様です。

 

その話が誰もが聞いて楽しめるような内輪ネタであれば話すことも問題はないかもしれませんが、明らかに身内の人しか知らないようなネタは避けるようにしましょう。

 

面白おかしく話す自信が無いのであれば内輪ネタを積極的に話題に出すことは避けた方が場を盛り下げないので無難と言えるのではないでしょうか。


二次会の雰囲気は身内で盛り上がる、というような印象を受けることもありますが、色々なところから色々な人が参加していることを常に念頭に置いて、特に身内だけでしか楽しめないような内輪ネタは避けながら楽しむようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加