結婚式2次会での注意点、ファッション、マナー、ルールについて徹底解説

【女性】二次会の服装はワンピースやスーツが一般的(白色は厳禁)

スポンサーリンク

女性で、結婚式の二次会に何を着ていけばいいのか迷ってしまった場合は、スーツを選択すると何事もなく無難に過ごすことが出来るでしょう。

 

スーツは女性にとっても非常に便利なアイテムであり、使い勝手の良い服装です。

 

結婚式の二次会に着用して行っても何の違和感もなく、決して特別オシャレに見えるわけではありませんが、場を弁えていると思われるので周囲に与える印象は決して悪くはならないでしょう。


女性の二次会に着ていく格好としては、このスーツかワンピースが一般的です。

 

ワンピースにも色々とありますが、あまりにも丈が長いものではなく、そしてあまりにもカジュアルなものでなければ大抵は問題なく着ていくことが出来るでしょう。

 

ワンピースの場合はさらに露出にも気を付けてください。

 

男性を誘惑するような際どい服装は結婚式の二次会には向いていません。

スポンサーリンク

スーツの場合もワンピースを着用して行く場合も、結婚式の二次会の場合は白い色のものは着ないようにしましょう。

 

白という色は新婦が着る色です。

 

披露宴でも二次会でも新婦より派手な格好を女性はしてはいけないと言われますが、派手な格好だけではなく新婦に肩を並べるような服装も着てはいけないのです。

 

それが色で言うと白にあたり、白は新婦だけに着ることが許された色なので、二次会に参加する人が着ては失礼になるので絶対に着てはいけません。


スーツやワンピースに何かアレンジしてオシャレ度をアップさせることも女性は考えるかもしれませんが、これもあまり派手な装飾をしないように気を付けましょう。

 

少し過剰になるだけで二次会にはそぐわない格好になってしまうことがあります。

 

スーツだから何を飾り付けても大丈夫だと安易に考えると他の参加者からの目が厳しいものになるので注意してください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加