結婚式2次会での注意点、ファッション、マナー、ルールについて徹底解説

2次会は内輪だけの飲み会にならないようにする

スポンサーリンク

結婚式の二次会の会場では自由に席に座って良い場合もありますが、幹事などによってある程度席が決められている場合もあります。

 

二次会の途中で親交を深める為に席替えをするような会もあるかもしれません。

 

バラバラに新郎側の人と新婦側の人がバランスよく配置される場合は大丈夫だとは思いますが、もし片方の側だけの人が固まって座るようなことになった場合は内輪だけの飲み会にならないように注意しましょう。


知り合いや友人同士で固まってお酒を飲むとどうしてもそのテーブルだけが盛り上がってしまうという状況が出来上がります。

 

そのテーブルはとても楽しいでしょうが、二次会というのはゲームを楽しんだりメッセージを送り合ったりなどをする場でもありますから、一つのテーブルだけで盛り上がってしまうと二次会全体が盛り上がらなくなってしまうのです。

スポンサーリンク

知らない人と飲むよりも内輪だけで飲んだ方が楽しいことは楽しいでしょう。

 

しかし結婚式の後の二次会というのはそういう会ではないという認識が必要です。

 

相手側の参加者に常識がないと思われてしまったら新郎と新婦の居心地が悪くなってしまいます。


新郎と新婦に気を遣わせてはいけないと考えれば当然知っている人だけが集まって内輪の飲み会のようにはならないと思いますが、どこかでそういった雰囲気のテーブルが出来上がっていたとしたら気を遣って席を替えたり声を掛けたりして交流を図ってみてください。

 

内輪の飲み会は二次会ではなく、二次会後に再び集まって他のグループがいない時に行うようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加