結婚式二次会の料理について

スポンサーリンク

結婚式二次会で料理をメイン目的にしている人はそんなにはいないと思います。
ですから、料理にこだわる必要はありません。
むしろ、料理にこだわったあまり会費が高くなってしまったらかえってひんしゅくを買います。
人間はどうしても損得勘定をしてしまいます。
結婚式二次会に参加する目的は、新郎新婦を祝福することにあるというのは参加者全員ちゃんとわかっていることです。


けれども、頭では理解していても、ビンゴの景品のたった数点に高額商品が入っていて、そのために会費がとても高くなっていて、しかも料理が全然出てこなかったし、お酒も飲み放題ではなかった、ということはとても大きな不満として残ってしまいます。
そしてそのことは、新郎新婦の評判を下げてしまうのです。
幹事はそうならないように配慮して会場と会費を設定しましょう。

スポンサーリンク

正直、参加者にとって会費は少なければ少ないほどうれしいものです。
少ない会費でお酒がたくさん飲めて、ある程度満足できるだけの量の食事が出れば、大抵のゲストは満足してくれます。
人数が多少動いても問題がない、オードブルをたくさん準備した立食スタイルのパーティーならば、食事の量が少なかったという不満が出ることはありません。


パーティーの途中でピザやパスタなどの温かい料理が出されたら、男性も満足してくれるでしょう。
パーティー料理についてのノウハウがしっかりある結婚式二次会をよく行っている店を選んだら、経験の少ない幹事も助かるのでおすすめです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加