結婚式二次会の進行はみんなで協力しよう

スポンサーリンク

結婚式二次会は、何カ月も前から幹事と新郎新婦が共同して準備をして当日に挑みます。
会の司会進行、ゲームの内容、景品、会費など、考えなくてはいけないことが山積みで、とても大変な作業です。
なによりも、参加してくれる人が満足してくれることを第一に計画を進めているはずです。


結婚式二次会に参加するゲストの一番大切な役割は、主役である新郎新婦を祝福することです。
新郎新婦への祝福とは、お祝いの言葉をかけたり、お祝いを渡したりすることだけではありません。
新郎新婦や幹事に対する思いやりを持ち、ゲストのために計画された結婚式二次会のプログラムを一緒に楽しみ、スムーズに進行するように手伝うことも、祝福することにつながります。

スポンサーリンク

なつかしい友人がたくさん集う結婚式二次会は、プチ同窓会のようになってしまいます。
しかも、新郎新婦それぞれについて小学校や大学などのプチ同窓会グループができ、それぞれが勝手に盛り上がると収集が付かない状況になってしまいます。
積もる話があるのは理解できますが、あくまでも結婚式二次会です。
二次会以降や日を改めてゆっくりと語り合いましょう。


結婚式二次会が予定通りに進行しないと、一番つらいのは新郎新婦です。
みんなで新郎新婦を祝福することを第一に考えて会の進行に協力する姿勢を大切にしたら、きっとみんなが心から楽しめる会になるはずです。
そのことを忘れないで、結婚式二次会に参加してください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加