結婚式二次会の司会進行を妨げない

スポンサーリンク

結婚式二次会に参加する社会人としての最低限守るべきルールとして、結婚式二次会の司会進行を妨げない、ということがあります。
一見当たり前で、改めて言われることではない、と思うかもしれませんが、これをきちんと守る人は実は少ないのです。
自分は大丈夫と言い切れますか?


結婚式二次会は、非日常的な集まりです。
多くの人が軽い興奮状態になっています。
幸せな新郎新婦の姿に触れて、結婚願望が芽生えてしまうこともあります。
そんなときにきれいに着飾った異性がたくさんいる空間で、自分自身も出会いを求めてしまう、ということが発生しても不思議ではありません。
また、なつかしい友達と久しぶりに再会して積もる話が終わらない、ということが起こる可能性もあります。

スポンサーリンク

そうして気が付いたら結婚式二次会を無視して自分勝手に盛り上がっていた、という経験はありませんか。
これは立派に結婚式二次会の司会進行を妨げる行為です。
大勢の人と作り上げている場面にいるときは、自分勝手な行動をしないのが社会人のルールです。
個人的な会話は、二次会が終了してからにしましょう。


幹事や司会を担当する人も、みんなで作り上げるということを意識しましょう。
みんなが楽しめるような企画を考えるのも幹事の腕の見せ所です。
スピーチや余興をお願いするときは前もってお願いすることがマナーです。
アドリブで突然参加者に振り、場を盛り上げるようなことをするのはNGです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加