結婚式二次会におすすめのアクセサリー

スポンサーリンク

結婚披露宴や結婚式二次会の装いは、場を盛り立てるために華やかに、ただし主役である新郎新婦よりも目立たないように、が基本です。
披露宴ではよほど奇抜なことをしない限りは主役である新郎新婦よりも目立つことはないと思いますが、ウェディングドレスを着用していない結婚式二次会では配慮しなくてはいけません。


きちんとドレスアップしつつ派手すぎない、結婚式二次会であろうとも、花嫁の色である白や白っぽく見える服やアクセサリーは使わない、ということは絶対守るべきマナーです。
結婚式二次会は夜に行われることが多いので、照明に映える輝きのあるものがおすすめです。
ただし、昼間披露宴に参加して引き続き結婚式二次会に参加する場合は、ゴールドなど、あまり光沢のあるアクセサリーは控えめにした方がいいでしょう。

スポンサーリンク

このような場合に適しているのはパールのアクセサリーです。
パールは冠婚葬祭どの場合でも使えるとても便利なものなので、用意しておくことをおすすめします。
黒でも、光沢のある素材のノースリーブワンピースで、パールのアクセサリーや、コサージュをつけることで華やかさを演出したら問題ありません。
鮮やかな色のストールを使えば完璧です。


でも、もしもあなたが二十代の若い女性ならば、シックな黒いドレスは、もう少し年齢の高いお姉さん方に任せて、振り袖やカラードレスを着て場を華やかに盛り立ててください。
若い女性には、場所を華やかにするという大切な役割があるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加