結婚式二次会用のハイヒール

スポンサーリンク

「おしゃれは足元から」といわれます。
いつもよりもおしゃれをする披露宴や結婚式二次会会場では、ドレスだけでなく、パーティー用のすてきな靴を履いて、おしゃれを楽しみましょう。
足元のおしゃれといえばやはりハイヒールです
十分な高さのあるハイヒールは足を細く見せる効果もあるのでドレスアップにはおすすめです。


けれども、立食形式の結婚式二次会の場合、慣れていない人には辛いですよね。
ゲームなどで動き回る可能性もあります。
きれいに履きこなすことのできるヒールの高さには、個人差があります。
結婚式二次会用に関わらず、ハイヒールを購入するときは、ヒールの高さがあっているかどうかも確認しましょう。

スポンサーリンク

膝が曲がってしまっている場合、そのヒールの高さはあっていません。
どんなにすてきなデザインの靴でも、姿勢が悪ければ台無しです。
履きなれないハイヒールを履くよりは、履きなれた高さの靴を履くことをおすすめします。
ローヒールのパンプスでもルール違反ではありません。
ハイヒールをきれいに履きこなすためには、足の筋力を鍛えることが必要です。
日常的によく歩いて筋力を鍛え、ハイヒールを履きこなせる足を手に入れましょう。


見た目重視のパーティー靴は、普通の靴よりも壊れやすいといわれています。
素材によっては雨に濡れたら台無しになってしまう場合もあります。
会場までは履きなれた靴で行き、会場内で履き替える、というのもひとつの手です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加