新郎新婦のための結婚式二次会のゲーム

スポンサーリンク

結婚式二次会は、新郎新婦からの招待という形でない限り、新郎新婦のために行われるものという認識を持ちましょう。
新郎新婦を祝福するためにはどうしたらいいか考えたら、自分がどのように行動すればよいかわかるはずです。


実例ですが、新郎新婦を含む結婚式二次会参加者が全員100円玉を出して、隣の人とじゃんけんをし、勝った人が100円もらってまた別の人とじゃんけんをする、じゃんけんを繰り返し、最終的に残った一人がお金を全部もらえる、というゲームが行われました。
少し遠方からわざわざ二次会のためにやって来てくれた新郎新婦の共通の友人が勝者になりました。

スポンサーリンク

新郎新婦も遠方からやって来てくれた彼の旅費の足しになってよかった、と思っていたところ、コインの山を幹事から受け取った勝者が、「新婚旅行の餞別に」と賞金をすべて新郎新婦に渡す、というサプライズがあったそうです。
あとで確認したところ、幹事はもともと誰が勝者になってもそうしようと計画していたそうです。
新郎新婦はその計らいを知らなかったようですが、たまたま遠方から来た人が勝者になったため、感激はひとしおで、勝者と、もちろん幹事に特別に新婚旅行のお土産を贈ったそうです。


このように、結婚式二次会参加者全員で新郎新婦のことを思いやりながらゲームを楽しめたらいいですね。
そのようなゲームを探してきて感動の演出をするのも幹事の役目です。
参加する方も幹事に協力して場を盛り上げるように努めましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加