結婚式二次会の定番の演出について

スポンサーリンク

結婚式二次会に参加するほとんどの人は、新郎新婦それぞれの学生時代からの友人、職場の同僚、趣味や習い事の仲間などの友人や知人です。
どこかで新郎新婦に繋がっているけれども、初対面の人もいれば、共通の知人もいます。
多くの人が新郎新婦の結婚を祝福するという目的のために集まってきています。


参加者の中には、披露宴に参加した人もいますが、多くの人は結婚式二次会からの参加、というパターンが多いようです。
そこで、定番の結婚式二次会の演出のひとつとして、挙式から披露宴の様子を撮影したものをスクリーンに流す、というのが行われています。
この演出は、披露宴参加組にも不参加組にも人気のようです。

スポンサーリンク

その他の映像系の演出として、二次会の様子をこっそり撮影していき、ひとりひとりにお祝いメッセージをお願いする、というものがあります。
その映像は、新郎新婦へのサプライズプレゼントになります。
出席者全員のポラロイドをその場で撮影し、余白にメッセージを書いてもらってその場でアルバムにして渡す、というのも人気の定番プレゼントです。


祖父母や両親、恩師など、新郎新婦にとって思い出の人からの映像メッセージもベタですが人気の演出です。
本人が了承してくれた場合、映像でなくサプライズで登場してもらうと、かなり泣ける演出になります。
実際は友人ばかりが参加する会に年長の方がサプライズで登場する可能性はとても低いのですが、連れ出すことができるかというのも感じの腕の見せ所ですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加