遠方の友人の結婚式二次会に参加する場合

スポンサーリンク

友人の披露宴や結婚式二次会に参加するために遠方に行く場合の注意点について考えてみましょう。
遠方で披露宴や結婚式二次会に出席する場合、一番困るのは美容院探しです。
土地勘がないところなので、着付けやヘアスタイルをお願いする美容院がわかりません。


そのため、主催者側にサロンを探すという手間をかけさせてしまうことになります。
主催者が宿泊するホテルやその周辺のサロンに予約を取ってくれるので助かります。
ただし、ホテルやその周辺のサロンに予約してもらった場合、同じ式に参加する友人も同じ場所でセットをする可能性があります。
同じヘアスタイルで披露宴に出席するのを避けるため、美容師さんにきちんとその旨を伝えて、ヘアスタイルがかぶらないようにしてもらいましょう。

スポンサーリンク

遠方の友人に呼ばれて披露宴に参列する場合、そのまま結婚式二次会にも参加するのがほとんどです。
多くの場合、披露宴を行うホテルに宿泊させてもらうので、着替えもしやすいです。
このメリットを生かして、披露宴は振袖などの正装を楽しみましょう。
荷物が大変だというデメリットがありますが、宅配便を活用したら楽です。


披露宴の後ホテルの部屋で着替えて少しだけカジュアルダウンして、終電を気にせずに二次会を楽しめるというのもうれしいですね。
翌日は近隣の観光スポットへのプチ旅行も可能です。
友人と再会しプチ旅行まで楽しめる結婚式ツアー、遠方の人と結婚してくれた友達に感謝しなくてはいけませんね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加