結婚式二次会向けのバッグについて

スポンサーリンク

披露宴や結婚式二次会に出席するときは、ドレスアップをするのがマナーです。
ドレスアップした時は、バッグもアクセサリーの一部です。
パーティーの装いにはビーズやスパンコールの、キラキラした素材の小ぶりなバッグがおすすめです。
ただし、小さなバッグは機能よりも見た目重視なので、あまり中に物をいれることはできません。


けれども、実際はお財布、携帯電話、化粧品、ハンカチの他に、カメラ、カーディガンなどのはおるものもなども必要になり、パーティーバッグだけでは収まりきらないことがほとんどではないでしょうか。
そこで、パーティーバッグと機能的なサブバックの両方を持っていく人がほとんどだと思います。

スポンサーリンク

けれども、ホテルやクロークのあるレストランなどで結婚式二次会が行われる場合は荷物を預けることができますが、そうでない場合も多いです。
お酒が入る席なので、忘れ物なども多くなります。
忘れ物や紛失があると、本人も大変ですが、新郎新婦や幹事にも手間をかけさせることになります。


荷物は、なるべく最低限必要なものだけにするようにしましょう。
お金も会費と帰りのタクシー代など必要な分だけにして、財布もバッグに収まる小ぶりなものにしましょう。
結婚式二次会だけに参加する場合、お祝いの品を新郎新婦に直接手渡したいと思うかもしれませんが、もっていく方も大変だと思いますが、それを受け取って自宅に持ち帰るのも大変です。
直接渡すよりも郵送する方がのぞましいでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加