披露宴や結婚式二次会前後に着替えしたい

スポンサーリンク

披露宴と結婚式二次会両方に参加する場合、できるだけ着替えることをおすすめします。
けれども、披露宴が開催される時間にもよりますが、一旦家に帰って着替えて再び出かける時間的余裕はほとんどありません。
着替えの場所を確保や、荷物を持ち歩くのは大変なので、いろいろと事前にリサーチする必要があります。


一番よいのは、披露宴が行われる会場で結婚式二次会用の衣装を預かってもらい、会場で着替えて結婚式二次会に出かけることです。
着替えるための場所が用意されていることも多いので、新郎新婦に確認してみてください。
しかし、披露宴で振り袖などを着た場合、荷物はかなり大変になります。
振り袖でなくても、引き出物などもありますので、荷物は相当になるでしょう。

スポンサーリンク

それを避けるために披露宴も結婚式二次会も通せるような格好で参加する人も多いと思いますが、未婚の若い女性の場合、振り袖など華やかな装いで場を盛り上げるという大切な役割もあるので、ぜひ特別の装いで参加してください。
家族や友人に荷物の引き取りをお願いできたら一番よいのですが、そうでない場合におすすめなのは、宅配便を利用して荷物を送ることです。


その分余分な出費にはなりますが、大きな荷物を持ってこのあと二次会、三次会となだれ込むことを考えたら絶対おすすめです。
結婚式、披露宴、結婚式二次会とフルコースで参加するのはとても大変ですが、新郎新婦にとっては人生の大切な記念日です。
可能な限り協力しましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加