セミフォーマルな結婚式二次会の男性の服装

スポンサーリンク

結婚式二次会で浮いてしまわないためには、事前にできるだけ情報を集めて、場のムードに合わせた服装をすることが大切です。
結婚式二次会は、新郎新婦や幹事の趣向により、披露宴と同等にフォーマルなものから、いつもの飲み会と同じくらいカジュアルなものまで、いろいろなスタイルのものがあります。
いろいろありますが、ダイニングバーなどを借り切ってのセミフォーマルな結婚式二次会に参加する機会が一番多いのではないでしょうか。


セミフォーマルな結婚式二次会の場合、少しかしこまった服装で出席するのが良いでしょう。
新郎新婦の職場の先輩など、目上の人も参加している可能性がありますから、スーツにネクタイ着用が無難です。

スポンサーリンク

ただし、いかにもビジネススーツでの出席は避けたいものです。
色も黒ではなくダークグレーや紺色のもので、無地よりもピンストライプのスーツがお勧めです。
若い男性は学生時代や職場の友人の結婚式二次会に参加する機会が多いと思うので、パーティー用のファッショナブルなスーツを用意しておくことをお勧めします。
ネクタイやシャツを変えるだけでずいぶん印象が変わるので、一着準備しておくと便利です。


気心が知れた友人だけでアットホームな場合は、ノーネクタイでもOKでしょう。
ただし、ワイシャツはネクタイをした時に格好良く見えるようなデザインになっています。
ノーネクタイの場合は、ボタンダウンなど、デザインを工夫したものを選ぶと格好よく見えます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加