結婚式2次会での注意点、ファッション、マナー、ルールについて徹底解説

結婚式2次会参加の際の心構え記事一覧

結婚式二次会に参加する社会人としての最低限守るべきルールとして、結婚式二次会の司会進行を妨げない、ということがあります。一見当たり前で、改めて言われることではない、と思うかもしれませんが、これをきちんと守る人は実は少ないのです。自分は大丈夫と言い切れますか?結婚式二次会は、非日常的な集まりです。多くの人が軽い興奮状態になっています。幸せな新郎新婦の姿に触れて、結婚願望が芽生えてしまうこともあります...

結婚式二次会の主役は新郎新婦です。参加者の代表として主役を盛り立てるための企画をして、計画通りに遂行させるのが幹事の役目です。けれども、結婚式二次会は新郎新婦と幹事だけで作られるのではありません。主役と幹事を中心として、参加者全員が協力してはじめて結婚式二次会が成立するのです。結婚式二次会に協力するためには、具体的にどのようなことをすればよいのでしょうか。まずは、結婚式二次会に参加する主な目的は、...

新郎新婦、司会者を含む幹事、参加者という3つのカテゴリに、結婚式の二次会の場に居合わせる人たちを分けることが出来ると思います(お店の人は含まないと考えます)。この中で最も数が多いのが参加者です。9割以上がこの参加者というカテゴリになるわけですから、二次会の成功・失敗というのは参加者にかかっていると言っても過言ではないでしょう。その参加者が二次会を成功に導くために出来ることは、幹事や司会者に任せっき...

結婚式の二次会の基本的な進行は幹事に任せるとして、しかし盛り上げるには参加者の気持ちが必要になってくるので、それを忘れずに二次会に足を運ぶようにしたいものです。幹事の人や司会者の人に迷惑をかけないことや協力することは当然のことなのですが、主役の新郎新婦に最も気を遣うようにしましょう。放っておいても主役な訳ですから、それなりに楽しめるように周りも気を遣うはずです。しかし、例えば二次会の途中にはゆっく...

結婚式二次会は、何カ月も前から幹事と新郎新婦が共同して準備をして当日に挑みます。会の司会進行、ゲームの内容、景品、会費など、考えなくてはいけないことが山積みで、とても大変な作業です。なによりも、参加してくれる人が満足してくれることを第一に計画を進めているはずです。結婚式二次会に参加するゲストの一番大切な役割は、主役である新郎新婦を祝福することです。新郎新婦への祝福とは、お祝いの言葉をかけたり、お祝...

幹事をやる人は、責任感の強い人がいいでしょう。最初から最後まで責任を持ってその会などを成功させるという意気込みを有している人が理想です。もちろん段取り能力や統率力などもある程度は求められますが、気持ちが入っていなければ特に結婚式の二次会は良い会に仕上げられないのではないでしょうか。しかし、気持ちが入っていても大変なのが幹事という仕事です。結婚式の二次会を度々任される人というのはそんなに多くはないと...

【会】と名の付くパーティーのような集まりは、知った顔ばかりが集まるとは限りません。仲間内だけの飲み会などもありますが、結婚式の二次会などでは恐らく知らない顔も知っている顔と同じくらいいるのではないでしょうか。新郎側で参加した人は新婦側の人を全く知らないということがあってもなんら不思議はありません。もちろん逆にも同じことが言えますし、同じ新郎側でも初めて会う人もいるのではないでしょうか。結婚式の二次...

結婚式の二次会の会場では自由に席に座って良い場合もありますが、幹事などによってある程度席が決められている場合もあります。二次会の途中で親交を深める為に席替えをするような会もあるかもしれません。バラバラに新郎側の人と新婦側の人がバランスよく配置される場合は大丈夫だとは思いますが、もし片方の側だけの人が固まって座るようなことになった場合は内輪だけの飲み会にならないように注意しましょう。知り合いや友人同...