結婚式2次会での注意点、ファッション、マナー、ルールについて徹底解説

【女性】ブーツやサンダルは避けましょう

スポンサーリンク

女性は普段から靴にこだわる人も多いですが、結婚式の二次会に参加する時も是非靴にも気を遣うようにしてください。

 

通常はパンプスを選択すると思いますが、基本的にそれで問題はないでしょう。

 

ドレスやバッグ、アクセサリーなどとのバランスを考えて選ぶことが出来れば尚良しです。


結婚式の二次会では出来るだけ履かない方がいいのがブーツやサンダルです。

 

これはカジュアルな服装の時に履くことが多い靴です。

 

最近では非常にオシャレなブーツなどもありますが、それでも二次会という場には適しているとは言えないでしょう。

 

ドレスを着るなら尚更ですし、例えカジュアルに近い格好でもサンダルなどを履くのは避けなければなりません。

スポンサーリンク

女性用のサンダルの一種とされるミュールですが、これはとても微妙なラインです。

 

基本的には、結婚式の二次会であれば履いて行っても問題がない場合の方が多いでしょう。

 

ミュールも非常にオシャレになり、それなりにフォーマルさも持ち合わせているものもあります。

 

形状によっては足音が大きく出てしまうものがあるので、選ぶ際にはそういったところに気を遣う必要もありますが、あまりにも堅い二次会ではなければミュールでも問題はないと言えます。


ドレスに合わせていけばいわゆるサンダルのようなイメージは持たれないので他になければ敢えて避けなくてもいいでしょう。

 

もしこれから二次会用に靴を買うのであれば、わざわざ際どいものを選ぶのではなく、しっかりとドレスと合わせても違和感がないものを選ぶといいのではないでしょうか。

 

足元が締まっていればファッション全体を締まった印象にすることができますから、それを意識して選んでみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加