結婚式2次会での注意点、ファッション、マナー、ルールについて徹底解説

【男性】ブラックフォーマルは避けましょう

スポンサーリンク

男性は、かしこまった席には何を着ていけばいいのか困ってしまうことが度々あります。

 

結婚式の二次会に招待された時でも服装に戸惑うことがあるのではないでしょうか。

 

そんな男性がしてしまいがちなのが、全てを黒でまとめられた格好、即ちブラックフォーマルです。


ブラックフォーマルはどんな場面にでも着ていける服装で、新郎よりも目立つことがないので結婚式の二次会に着ていっても問題ないだろうと考えがちなのですが、いわゆるブラックフォーマルと呼ばれる格好は避けた方がいいでしょう。

 

ブラックフォーマルは基本的には弔事の時に着る服装です。

 

結婚式の二次会はそれとは反対の慶事にあたるイベントなので、完全なブラックフォーマルでは、もしかしたら他の参加者や新郎新婦にも違和感を与えてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

これが全く問題ない地域などもあるようなのですが、結婚式の二次会ではそこまでのブラックフォーマルで決めない方がいいでしょう。

 

ネクタイを明るい色のものに変えるだけでも印象が変わるので、そのあたりで工夫をするといいのではないでしょうか。

 

要は暗い印象にならなければいいわけです。


弔事で着用されるような印象を与えてしまうことが結婚式の二次会ではNGとされるので、周囲にどんな見方をされるのかさえ事前にチェックして、いかにもという程のブラックフォーマル感が出ているのであれば少し考え直し、問題がないようでしたらその格好で二次会に臨むようにしましょう。

 

黒という色は正しく使えば二次会でもとても格好良くなるのですが、使い方を間違えれば逆に二次会にはふさわしくない格好になってしまうので若干の注意が必要です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加