結婚式2次会での注意点、ファッション、マナー、ルールについて徹底解説

イキナリ余興や歌をフラれることがあるが場を壊す言動は避けましょう

スポンサーリンク

世の中には色々なタイプの人がいて、人前で何かをすることに拒絶反応を示すようなタイプの人もいるでしょう。

 

目立つ人もいれば逆に目立つのを嫌う人もいます。

 

こういった色々なタイプの人がいるから世の中は面白いとも言えるのですが、目立つのが苦手なタイプの人にもライトが当たってしまうことがしばしばあります。


結婚式の二次会などに参加すると全くそんなつもりも予定もないが、司会者などに余興や歌を振られることがあるかもしれません、これは、苦手な人にとっては本当に苦手なものです。

 

そういったタイプじゃないし何も用意していないのに急に振られても出来るわけがありません。

 

しかし、何も出来ないのは構いませんが、その場の雰囲気を壊してしまうような言動は避けるようにしましょう。

 

あきらかな嫌悪感を司会者に対して示したり、大声で拒否をしたりなどはこの場の雰囲気を壊してしまう言動にあたります。

スポンサーリンク

そもそも二次会ではこのように誰にでも構わず余興や歌を振るという行為をしてしまう幹事や司会者にもちょっと問題はあるのですが、より二次会を盛り上げようとしてそういった企画を作っている場合も多々あります。

 

もし巻き込まれてしまったら新郎新婦の為だと思い、出来れば受け入れましょう。

 

どうしても受け入れられない場合でも、丁重に断るなりちょっとした冗談を交えてかわすように工夫してください。


最も心がけなければならないのは、とにかく二次会の雰囲気を壊さないようにすることです。

 

拒否をする場合でも、言葉選びを間違わなければその場の雰囲気を壊すことなく司会者がなんとか上手くまとめてくれるはずです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加